>>ショッピングガイド
>>blog(日々更新)
>>各種お問い合わせフォーム





赤ちゃんも布おむつが好き。
私たちも、もっと気持ちのいい1週間を。


なぜ、汚物と自ら言ってしまうのでしょう?生理は恥ずかしいものや穢れではありません。女性なら当たり前のこと、何十年もつきあっていくべき大切な月のお客様。 だからこそ、もっと生理にポジティブに向き合うことが大事だとboncukは思います。
「自分の手でナプキンを洗う」「経血の具合を目で確認する」ということで、すでにそれは私たちにとって“汚物”ではないのです。


なぜ布ナプキン? &お客様の声

布の感触があたたかい、心地いい。
むれない、かぶれない、はりつかないのは当たり前。

-----------------------------------------------

布ナプキンを着けてみて、まず最初に感じることは「暖かい!」。そして次第に「ただ綿のショーツをつけているだけのような感じ」「量が多くても、経血が冷えないからつけているのを忘れる」。生理痛は体の冷えも大きく左右します。私はこの暖かさを感じる布ナプキンに切り替えて、徐々に鎮痛剤を飲む量が減ってきました。以前は、生理初日はあまりの生理痛の酷さに、寝込んでいましたが、いまはそのようなことはありません。これは、毎月その苦しみようを見ていた、私の夫が驚くくらいですから、間違いありません。
また、初日や生理の終盤にかけて、経血の量が減ると使い捨てナプキンの場合、肌にはりついたりやぶれたりした経験はありませんか?しかし、綿ショーツ感覚でいられる布ナプキンこそ、その時に大活躍。取り替えるのを忘れてしまうほど、心地よいのです。
また、軽い尿漏れにお悩みの方にもぴったりのアイテムです。(ムレやすいのでまめに取り替えてください)

体に優しい、地球に優しい、プライバシーにも優しい。
布ナプキンで、汚物入れにさようなら。

-----------------------------------------------

地球上の半分が女性です。そして私たち女性の1年のうち、2〜3ヶ月は生理とつきあっていかなければなりません。 その数の女性がその期間、使い捨てナプキンを使い続けたら・・・。考えるだけでも途方もない量です。これらを消費し、それをゴミとして出すことを知らんふりすることは、もうできません。

布ナプキンは自分がここちよいだけではありません。ゴミを出さない、という観点でも素晴らしい製品です。また、 現代社会では、心無い人たちによる、女性の一人暮らしを狙った「ゴミ窃盗」という問題も抱えています。 同じゴミ袋に入れた個人情報のかかれた封筒や書類、それと一緒に出された「汚物」。それを目的にしている 犯罪者が多いという事実。・・・考えるだけでも鳥肌がたちそうです。環境を守るだけでなく、いまはプライバシーを守ることも 私たち女性にとって大きな感心になっています。
使い捨てではないので、もちろんトイレに汚物入れも必要ありません。 トイレ内をいつもクリーンな環境に保つことができます。

【何枚必要?】1度の生理に何枚布ナプキンが必要か。これは個人の経血量や期間にもより大きく違いますが、私の場合は、1日4〜5枚で十分です。それを毎日洗濯してローテーションすると考えて8〜10枚。しかし初心者さんはまず2枚くらいから初めてみてはいかがでしょう?
また、外出時は使い捨て、家にいる時だけ布ナプキンを使うとか、多い日は使い捨て、最初や終わりのときだけ布ナプキンを使うなど、あなたのライフスタイルにあわせ、布ナプキンの快適さを感じてみましょう。

【高いんじゃない?】使い捨てではないので、最初の購入時以降はお金がかからないのでコストパフォーマンスも◎。大切に使えば2〜3年は楽に持ちますので、例えば、最初に6000円(6枚分)投資したとしても ÷24ヶ月=1回の生理につき約250円(1日約40円)しかかからないことになります。毎月何千円も出して使い捨てナプキンを買っていることを思えば大変な節約です。長持ちの秘訣は「ごしごし洗わない」こと。


ちょっぴり怖い、ダイオキシンのこと。
私たちの子宮から直接環境ホルモンの影響が?

-----------------------------------------------

生理用品がダイオキシンを含んでいる可能性がある、と言われているのはご存知ですか? あの真っ白な使い捨てナプキン、もともとの材料は白くありません、その原材料を漂白するのに塩素が使われているとのことです。市販の使い捨て生理用品は「綿のような手触り」とうたわれながら、いわゆる石油系の素材です(やわらかいプラスチックをデリケートゾーンに直接当てているような感覚かもしれません)。 ポリエステル、ポリプロピレン、高分子吸収体、人工合成香料など、この化学物質がそのダイオキシンとともに子宮からダイレクトに取り込まれているのではないか?といわれています。これらが子宮内膜症をひき起こすとも言われています。
また、使い捨てナプキンは、ゴミとなり燃やされることで大量の化学物質を排出します。ちょっと怖いですが、これが現実なのです。

【洗い方は簡単!】浴室にナプキンを漬け置くための容器(例えばフタ付のバケツなど)を用意し、体温より低い水(ぬるま湯〜水)水に重曹やセスキソーダなどアルカリ性助剤を入れて、一晩つけおきするだけ。なるべく血液を乾かさないようにしてください。その後、せっけんで洗うだけ。シミもほとんど気になりません。実際、1年以上使っている布ナプキンも、ほとんどシミなどはありません。 合成洗剤ではなく、純石けんで洗い続けると、ふわふわの質感が長く続きます。
※完全に血液が落ちないうちにクエン酸を使うと凝固し、シミになりますのでご注意ください。
※熱いお湯で洗うと血液が凝固し、シミになりますのでご注意ください。
※塩素系漂白剤を使うと布が傷みやすくなりますのでご注意ください。




>>布ナプ体験者の声・VOICE

東京都 Y・Mさん
布ナプですが、これは私の場合、毎回いろいろ差があるので ハッキリとは言えないのですが、 使い始めてから生理痛が若干軽減したように思います。 それとダラダラ続かないで、割と早めに終わるみたいです。
で、やっぱりモコモコしちゃうのは仕方ないんですね。 なので、これを使っているときは洋服に多少気を使いますが 思っていたほど洗濯も苦ではないですし、 生理時特有の匂いが気にならなくなりました。 「月のやさしさ」は肌当たりも良く使いやすいです。 布ナプを使っていて「イイ!」と実感するのは、 書かれているように、終わりかけとかの軽い日なんですね。 紙ナプの、あのペットリ貼りつく感触がなくなっただけでも、 だいぶスッキリします


東京都 A・Fさん
布ナプ。イイです!
会社ではやっぱり難しいので使い捨て(?)のにしてますが、布ナ プのあったかい感触は「やめられなくなる」の謳い文句どおり、 いやそれ以上のキモチ良さです。
それに、期待通りのゴミ減量効果にニンマリです。これまで捨てる のに結構気を使っていたし、量的にもバカにならなかったなあ、と 今更ながら実感しています。
使い始める前にはいちいち洗うのは面倒かな、と思ってたのですが、 アルカリウォッシュの水溶液に漬け込んでおくだけであんなにきれ いに落ちるんですね。いや、モニターの皆さんそう書いていらっし ゃいましたが、「んなバカな。予洗いして漬けたってことでしょ? あーめんどくさー、洗うの」とか思ってました。ごめんなさい。 洗って干した後の乾燥も思っていたより早かったです。フカフカの 生地だから乾くのに時間がかかるかと思っていましたが、普通に 下着とかと同じペースで乾いてくれました。乾くのに時間がかかる と、たくさん布ナプを用意しておかないといけないと思っていたの で、その点も満足してます。


福岡県 M・Fさん
まず、冷たくないというのが第一印象。血が出てても。 あ〜、リアルですいません。 今までのナプキンは、時間がたつとペタっとくっついてくる という感触がありましたが、それがまったくと言っていいほど ありませんでした。 つけてて気持ちいい!と思いました。 私がつけ始めたのが、すでに生理痛も山場を越していたので、 生理痛が軽くなったかどうかは、まだわかりませんがこれなら 軽くなるはず!と自信をもちました。
確かに、スッーっともれるというか、浸透していくのでちゃんとした サニタリーパンツは必要だし、洗濯するという手間もありますが、 洗濯については、まぁ石鹸で落ちる落ちる!と言うくらい、きれいに なりました。 ちょっと手放せません。 夜用とかもあればいいな〜。やっぱりもれるのは心配だったので、 夜は今までのナプキンにしました。


兵庫県 N・Eさん
やっぱり肌触りはいいです。モゾっとはする けれど、紙の不快感がないのがいいです。 少し厚めの下着を履いているくらいにしか感じません。 使ってみると、意外と生理の血って水っぽいんだなって 思ったのですが?たまたま? 紙ナプキンだと水分吸い取ってるんで、ナプキンを みてもドロドロした血のように感じてたんですが、 布ナプキンだと、水っぽく見えました。 洗濯に関してもセスキソーダにつけておくと、軽く洗う だけできれいに落ちました。 外出していて、少し長めに使用したやつだけ石鹸でゴシ ゴシしましたが。
職場の子にも感想を言ったのですが、生理の量とか多い 子は「毎回たくさん紙ナプキンを使っていて、値段も結構 するので、布の方が経済的にもいいかも」って言ってまし たが、その分、洗濯枚数も多いわけで、、、。 「一長一短だね」って言う意見でした。 私的には量も少ないし、日数も少ないし、周期も長いしで、 経済的な利点はあまりないのですが、かゆくならないのが 最大の利点です!いや、ほんとにかゆくならないですね。 結構お気に入りです。 ただ今回は土・日にきたので、終日布ナプキンを使用でき ましたが、平日はきつそうですね。 職場のトイレに血だらけのバケツを置くわけには、、、。 倉庫に隠すとか、色々考えてみます(^_^;)



since2002/Copyright(C)2004−2007 boncuk/All Rights Reserved/文章他すべての無断転載を禁止